コーヒー豆は高品質で有名な堀口珈琲

最高品質のコーヒーを追求した結果

堀口珈琲の企業理念

お客様においしさと喜びをお届けすることで
コーヒーの価値を高め
人々の豊かな暮らしに貢献します
こんな企業理念を掲げる堀口珈琲は
1990年に東京・世田谷で創業しました。
生豆の品質にこだわる姿勢は創業当時から。
産地に直接足を運び、赤道直下の生産地から
コーヒーの生豆を定温倉庫で輸送するなど
現在のスタンダードとなる新機軸を
いくつも打ち出してきました。
信頼できる生産者とパートナーシップを組むことで
安定的な品質の確保を実現するだけでなく
新たな品種の栽培や生産技術への支援など
生産者と共同でさらなるおいしさの実現へと
日々チャレンジを続けています。
現在では400店舗を超す国内卸先への
供給に加え、アメリカやフィリピンなど
海外への出荷も増えている
日本を代表するコーヒーロースターです。

私、中澤も日々修行中!

コーヒーを淹れると言っても奥が深いです。

淹れ方一つで味が全く変わるのは事実。

私も日々、どうすればこの高品質のコーヒーを一番良い状態で

お客様に飲んでいただけるか、しっかりと考えながら頑張っております。




雪ノ下特製オリジナル
こだわりのタピオカドリンク始めました。

黒糖ミルク、ストロベリーミルク、ミルクティー、抹茶ミルクの4種類を販売中。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です