雪ノ下京都本店研修初日

4月の上旬、妻のはっちとともに雪ノ下京都本店へ研修に行ってきました。

夫婦がメインで切り盛りする那須大田原店オープンに向けての第一歩です。

京都本店が雪ノ下カフェの原点であり、最も人気があるお店です。

 

この研修が始まるまで、私は新幹線の中でこんなことを考えていました。

 

「栃木県の大田原に美味しいパンケーキを持ってきたい!

たくさんの方に食べていただきたい!たくさんの笑顔が見たい!」

 

こんな決意を胸に新幹線に乗り込んでいきました。

栃木県の那須塩原駅から京都駅まで約3時間半。

ワクワク半分、不安半分の研修がいよいよ始まります。那須大田原店の繁盛のためにもそのノウハウをしっかりと学んできたいと思っています。

 

いよいよ本店に到着。

すでに店内には多くのお客様がいてにぎわっています。

「さすがは本店だー!那須大田原店もこんな店にしたいなあ」

なんて思いましたね。

 

休む間もなく研修スタート。

本店は1Fはすべて厨房、2Fが店舗スペースとなっております。

 

初日は、妻が1Fでパンケーキ作り担当。私中澤が2Fで接客&コーヒー・紅茶などのドリンク担当でスタートしました。

 

お客様が続々とやってきて注文が途切れることがありません。

私たちも必死の思いで研修に取り組んでいます。

 

私が一番感じたこと。

コーヒーの入れ方一つで味が全然違う!

 

オーナーさんが入れたコーヒーと私が最初に入れたコーヒーでは味・香りすべてが別物でした。奥が深い!

コーヒーは世界的にも有名な堀口珈琲を使用。

オーナーさんがこだわって厳選しただけあります。

 

私はまずこのコーヒーをどうやったら最高の状態でお客様に届けられるか?

それをずっと考えながら学んでいました。

 

そんなことを考えて一生懸命取り組んでいるとアッという間に時間が過ぎて初日は終了!また明日に続きます。




雪ノ下特製オリジナル
こだわりのタピオカドリンク始めました。

黒糖ミルク、ストロベリーミルク、ミルクティー、抹茶ミルクの4種類を販売中。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です